2004年7月26日月曜日

この度の北陸、東北の大雨で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

この度の北陸、東北の大雨で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

関東で40度を超えるなど異常な天候が見られます。
昨日も岡山地方は昼過ぎから数時間も雷が鳴っていました。
こんな記事を新聞で見受けました。 (6月27日 朝日新聞)
天気予報の精度についての(自己)評価レポートが5月24日に気象庁から発表された。 項目 評価基準  結果降水確率  実際に雨の降った地域の割合が,予報で発表した確立と30日はずれ50%以上違った年間日数。
最低気温 3度以上違った日数。30日はずれ最高気温  3度以上違った日数。
56日はずれ台風状況  72時間後の中心位置の、予報と実際の差。
平均 374kmよってたかってなかなか当たらないのが天気予報ですね。(気象庁関係の方が読んでいらっしゃったら すぐに謝ります。)

私(片山)の個人的な天気に関するジンクスをご紹介します。片山が洗車するとどんなに晴れの予報でも10回に9回は当日もしくは翌日に雨が降る。(不謹慎な話で恐縮ですが)片山がゴルフに行く日は雨の予報でも5回に4回は雨に降られない。
だから、雨の欲しい方は、片山に洗車をさせる。晴れのゴルフをしたいなら 片山にゴルフをおごる!これ本当!!夢夢疑うことなかれ!!(暑さで頭の回転がおかしくなっている 7月26日片山 芳孝 記)

「風流だなぁ~ 2018年11月」

 当地岡山県南は古くは二毛作地帯で、麦あとの田圃が沢山ありました、今でも一部で ビール麦(A社向け)が耕作されています。  その麦作と温暖な気候の関係で全体的に稲作作業が遅く、晩生種の稲刈りは10年ほど前までは「文化の日」がピークでした。      しかし昨今では晩生種の...