2012年4月26日木曜日

「130周年 ありがとうございました。」(2012年4月)

お陰様で弊社片山産業株式会社は1882年(明治15年)に創業し、本年で130周年を迎えることができました。永年お世話いただいた関係各位に重ねて御礼申し上げます。  この数日岡山近郊のお客様にお礼のご挨拶に伺っております。一様に今後への励ましのお言葉を頂戴し恐縮しております。有難いことであります。
 そんな中で昨日(4月25日)某金融機関の支店長から「片山さんの創業は明治15年の11月だよ」と教えて頂きました。当方「何月」かまでは把握していなかった。そういう文献があるんですね!! 
 米の世界はパニックといえる最悪の状況。「明日売る米が無い!」「手持ちを売ると次が買えない!」。この1カ月で10%以上、ものによっては15%前後も値上がりしたうるち米銘柄があります。外国産米(中国米)はなんと30%も値上がりしてしまいました。
 食品メーカーさんへの原料用米も同様。今秋の加工用米価格は11000円/俵(23年産より2000円以上値上がり)が打診され、しかも今年は精米加工賃はすべてユーザー負担。まだまだ国産米志向の強い業種もあり、まさにお手上げ状態。
 主食米も原料用米も外国産米へのシフトが進むのは自然の流れか?これでは国産米の消費拡大=食糧自給率の向上などはおぼつかない??

 最近見聞きした名言をご紹介。
 「不可能の反対語は可能ではない。挑戦だ。」
黒人初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソンの言葉(4月26日天声人語より)
 「金の無い奴は、良い(高い)こめを買え!おかず代が節約できる。」 落語界の重鎮の言葉(立川談志師匠の著書より)
 蛇足ながら……
 「いつも上機嫌!」
私(片山)の迷言。私のモットーです。

 これからも1年1年 皆様のお役に立てますよう社員一同努めてまいります。倍旧のご指導、お引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

(春が短く、花もパッと咲いて、パッと散った2012年4月下旬 片山芳孝 記)

「頑張ろう NIPPON! 2018年9月」

 9月上旬 関西を襲った台風21号、そして北海道の大地震。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  今は9月最終日の午前9時。あと3時間ほどで台風24号が最接近。 嵐の前の静けさで、風もなく小雨程度の岡山市内です。  我社のまわりのようやく頭を垂れはじめた稲がなすす...