2004年10月3日日曜日

「酒は静かに飲むべかりけり

よい季節になりました。特に早朝は空気が澄んでいてさわやかです。今年は秋刀魚がうまい。また台風の被害があったものの、「山のもの」栗もリンゴも梨も甘くてうまいです。おいしいお酒やら考えると、おなかのまわりが気になるころです。本日は弊社のCMを。片山産業はお米屋さんです。そしてその7割以上が加工原材料米です。これからは加工原材料米の中でも「酒造米」がピークを迎えます。弊社ではこの秋のシーズンインに備えて、加工原材料米のラインの異物除去装置を更新しました。あの小泉首相も感動したS社の色彩選別機「マルチソーター160チャンネル」(GS-1600AM いわゆるガラス選別機)です。弊社では主食米のラインにもA社のガラス選別機を導入済みで、主食米、加工原材料米ともに安心してお使いいただけるよう頑張っています。主食米、酒造好適米(山田錦、雄町)、酒造カケ米(あけぼの、中生新千本)、また各種加工原材料用特定米穀を用命ください。 ところで、前回に続き日本のプロ野球のお話を。「ライブドア」に続いて「楽天」が新規参入に名乗りを上げました。後攻の「楽天」が勝ったら、これがほんとの「楽天ホームラン」!!
(イチローの安打世界新記録に酔いしれ、ついでに酒にも酔いしれている10月初め 片山芳孝記)

「風流だなぁ~ 2018年11月」

 当地岡山県南は古くは二毛作地帯で、麦あとの田圃が沢山ありました、今でも一部で ビール麦(A社向け)が耕作されています。  その麦作と温暖な気候の関係で全体的に稲作作業が遅く、晩生種の稲刈りは10年ほど前までは「文化の日」がピークでした。      しかし昨今では晩生種の...