2010年8月10日火曜日

「新米入荷しました。」(2010年8月)

残暑お見舞申しあげます。

 本日(8月10日)高知より22年産「こしひかり」入荷しました。昨年と同日でしたが、今年はお盆に間に合わせるために早刈りをしてもらったので、少し若い米が混ざっていますが、粒張りの良い綺麗なお米です。九州産の新米価格は稲刈り前から下がり続けていましたが、今日の我が社の仕入れ価格は昨年より若干安い程度。やはり生産者の苦労を考えると、そんなに無理は言えないな~。
 しかし、各地のJA、生産者、同業者からは今秋の価格の値下がりを恐れる声頻り。
 ロシアの干ばつによる輸出停止での小麦価格の高騰などを考えると、無闇に安値を追及するのはどうかと思うのですが・・・。
 米が値下がりしても食べる量は増えないし、日本酒が仮に値下がりしても、日本酒世代は健康のことを考えるとそんなに飲めない。冷静にいきまっしょ!

 8月5日に広島の取引先を訪問。毎年この時期は納涼会ということで、キリンビール広島工場に併設されたビアホールでジョッキを空けていました。しかし、広島工場が8月末で閉鎖されるのに伴い、ビアホールは一足先にクローズしていました。岡山工場よりも歴史のある工場だけに、またビアホールの一部は被爆した歴史的な建物だと聞いたこともあり、私としても残念です。
 場所を変えて、ラガーを飲みながらの話題は広島被爆の日の前日ということで、そういう話題に終始しました。日本人として老若を問わず、
 8月6日 広島の日
 8月9日 長崎の日
 6月23日 沖縄の日   は「忘れちゃいけんよねー!」
旬の小鰯の刺身がこころなしかしっぱかった?

 7月の中旬に早めの夏休みで、奄美諸島の与論島へ行かせてもらいました。ここは鹿児島。ビールはオリオンじゃなくキリンやA社。夏野菜もゴーヤやナーベラ(ヘチマ)は見かけない。でも夜のライブハウスでは三線の音で踊りだす。沖縄と本土の文化、生活習慣がミックスされているように感じました。浪の音と、風の音だけの数日間。またまた会社のスタッフに感謝、感謝!!
 心身ともにリフレッシュ。また弊社工場の設備も一部リフレッシュしました。今年の秋もご愛顧のほどよろしくお願い申しあげます。

(休肝日の0.00% 結構いけますよ! 2010年8月上旬 片山芳孝 記)

「風流だなぁ~ 2018年11月」

 当地岡山県南は古くは二毛作地帯で、麦あとの田圃が沢山ありました、今でも一部で ビール麦(A社向け)が耕作されています。  その麦作と温暖な気候の関係で全体的に稲作作業が遅く、晩生種の稲刈りは10年ほど前までは「文化の日」がピークでした。      しかし昨今では晩生種の...