2013年12月30日月曜日

「2013年お疲れさまでした」(2013年1月)

 震災後2年間は米が無くて儲からず、平成25年産は米が余って儲からず、つくづく因果な商売だな…。
今年の我社の6大ニュースをば!
① 原材料米史上最高値張付き!
24年産米は豊作にもかかわらず某集荷団体の無茶な値付けの影響で価格高騰。特定米穀価格も「じぇじぇじぇ」の史上最高値に。量を確保するためとはいえ加工用米よりも高い原料米(中米を高精白)を納入。食品メーカーの皆さん、ごめんなさい!
② 25年産米急落。
上記の反動で25年産の特定米穀は暴落。某ビールメーカーの使用量はピーク時の20分の1以下に。また酒造用も2年間のロスを取り戻す為か米のグレードを落とす傾向にある。 さらに輸入米のシェアは伸びている。「倍返し」されてしまった!
③ 量販店納入は一時お休み。
24年産米の余剰から大手卸が中小の量販店までに攻勢を。完全に価格競争になり太刀打ちできない。「片山さん数慮は確保しといてよ!」という言葉を信じた私が馬鹿だった…。 ④ 160チャンネルガラス選別機導入。
こんな時こそ良品質なものを、ということで原材料米ラインの色彩選別機をA社のLEDタイプに更新。なかなか良い感じです。
⑤ 西日本でウンカ大発生。
岡山県南でも30年振りとも言われている大被害。我社の近くでも大きな被害を受けた田んぼに立ち尽くす農家のおばあちゃんの後ろ姿が切なかった…。
《番外》
・片山、雄町サミットで大ヒンシュク!
 岡山で開かれた雄町サミットで美人の誉れ高いお二人の女子アナさんとツーショット!お二人の「おもてなし」で雄町の酒がどんどん売れる!(原料米は全く足らない…)。 ・片山、10月に何とホールインワン!めったにワンオンすらしないのに…。ゴルフ保険の有無はともかく大喜び。また予期せぬ傷害保険の返戻金も数十万円入金!ところがその5日後に車を当てられた…。これだけ大当たりなら!と宝くじを買いまくるが惨敗!
 米穀業界は5年後の減反廃止、TPPへの参加交渉も進んでおり難問ばかり。
 一方年末の株価は16000円越え。また為替も100円越えの円安に。景気の好転もすぐそこに!と信じて新年も頑張りましょう!1年間大変お世話になりました。またこの拙文にお付き合い頂き感謝申し上げます。皆様の新年のご繁栄をお祈り申し上げます。
          (今年は柿も牡蠣も旨かった! 2013年年末 片山芳孝 記)

「風流だなぁ~ 2018年11月」

 当地岡山県南は古くは二毛作地帯で、麦あとの田圃が沢山ありました、今でも一部で ビール麦(A社向け)が耕作されています。  その麦作と温暖な気候の関係で全体的に稲作作業が遅く、晩生種の稲刈りは10年ほど前までは「文化の日」がピークでした。      しかし昨今では晩生種の...