2006年1月27日金曜日

一陽来復

年賀状を見ながら テレビと一升瓶のお守りをしていたと思ったら、あっという間に鏡開きやトンド焼きも終わり、もう1月も半ばを過ぎてしまいました。
今年も残すところ11ヶ月と少し。
来年も良いお年をお迎え下さい!(笑点で歌丸師匠が言ってました・・・・・)

 年末年始いろんなことがありました。
・イラクのかつての独裁者が処刑されました。
・インスタントラーメンの開発者の日清食品の安藤百福翁がご逝去されました。
 ⇒学生時代のアパート暮らしでどれだけお世話になったか。
・2006年ビール類の年間国内販売量で、我がKビールは1億8470万ケース。Aビールと僅か30万ケース差で2位となりました。(1ケース=大瓶20本)
 ⇒年末にKビール」の岡山工場長は「なるべく新しいビールを飲んでもらうために、年末の押し込み販売はしない」とのことでした。
・F製菓の消費期限切れの問題が発覚⇒ペコちゃんは悪くない!

 そしてスポーツイベント⇒岡山頑張りました!
・全国高校サッカー 岡山代表 作陽高校 準優勝!
・全国女子サッカー 岡山代表 湯郷ベル 準優勝!
・全国都道府県対抗女子駅伝  岡山代表チーム 堂々2位!


本年の弊社の年賀状の言葉です。
 頑張っていればそのうち良い運が回ってくるさ!
 「お客様(販売先も、仕入先も、トラックの運転手さんも)に喜んでいただけることを意識して」1年間ベストを尽くします。

 今年もご愛顧のほどよろしくお願い致します。

(暖冬で困ったもんだ!2007年 1月下旬 片山芳孝 記)

2006年1月20日金曜日

「日本の人口が減少しているらしい」

2006年が明けました。本年もよろしくお願い致します。

年明け早々、こんなニュースが紙上を賑わせています。
「日本の人口がついに減少に転じた!」
「日本の出生率が1.29になった!」

 政府は 昨年11月に新たに 少子化問題解決のために猪口邦子少子化担当相を任命しました。
 1月14日の紙上に問題解決のために「出産費用を全額公費負担することを検討」と、ありました。その他にも、税制優遇措置や、無利子融資等を検討するそうです。
 もちろん、経済的な援助は必要でしょう。しかも一時的でなく恒久的(例えば20歳までとか)であれば、ある程度の効果は得られるでしょう。
 しかし、同じ日の新聞には「4月から車の自賠責保険料が900円値上げになる」、『「ストーカー殺人事件」や「中国人発砲事件(05年岡山市で)」の公判が始まった』という記事もありました。
 その他にも「消費税率アップ」「定率減税制度の廃止」「社会保険料の負担増」「耐震偽装問題」「教育の現場のモラルの低下」等々、

 「将来この国で、自分の子供が安心して暮らせるの?」

と出産を躊躇させざるを得ない問題がいっぱいあります。

 そちらの解決が先決もしくは援助措置と同時に議論されるべきじゃないのかな?と生意気にも年末年始に飲みすぎでボケた頭で考える今日この頃であります。

 年末に映画「男たちのヤマト」を観てきました。
 ハンカチじゃ間に合わない!タオルが必要なほどでした。
 「後の世の人たちに、戦争があってはならないということを気づかせるために俺たちは死んでいくんだ」
 このことばが心に残っています。是非、ご家族で!

           (今年もボチボチ!1月中頃 片山芳孝記)

「風流だなぁ~ 2018年11月」

 当地岡山県南は古くは二毛作地帯で、麦あとの田圃が沢山ありました、今でも一部で ビール麦(A社向け)が耕作されています。  その麦作と温暖な気候の関係で全体的に稲作作業が遅く、晩生種の稲刈りは10年ほど前までは「文化の日」がピークでした。      しかし昨今では晩生種の...