2012年12月26日水曜日

「ミはみんなのミ♪」(2012年12月)

 クリスマス、正月準備、お年玉。1万円札がドンドン無くなっていく!
 「1万去ってまた1万!」(あれ去年も書いたかな?)

   新しいカーナビのお姉さんは12月24日の朝「メリークリスマス!今日は12月24日、日曜日です。」と挨拶してくれました。彼女?は帰宅したら「お疲れさまでした!」とも言ってくれます。なにやら楽しい気分にしてくれます。
 岡山駅周辺のイルミネーション、規模は小さくなりましたが、これも華やかな気持ちになります。
 11月の最終日曜日に岡山県北の三船農園を訪れました。ここのご主人、三船さんとはもう10年以上のお付き合い。合鴨農法のコシヒカリを契約栽培しています。民主党政権下で農業関連の法律が変わり、うまく利用していろいろ工夫しています。
 例えば、米と大豆を一年ごとにローテーションして栽培することによって、豆の根粒菌の働きで窒素分が増え肥料が節約できる。また別の田圃では「米」のあと10-11月上旬に「冬小麦」を植える。そして翌年「小麦」のあと8月ごろに「ソバ」を作付し10月ごろ収穫する。2年で3作を行っている。もちろんそれぞれの作物には戸別所得補償制度による助成金が支給される。「1年中休みはないし、鳩やイノシシや鹿とのバトルは大変だけど、息子も手伝ってくれるようになったし、楽しく農業やってます」とのこと。農家の方とお話しするといつも落着いた気持になります。
鹿と、猪と合鴨の肉を頂きました。御馳走様でした!!
 米の業界はそんなノンビリとしたことを言っている場合じゃありません。2年続けて「米はどこへ行った?」の大合唱。そして史上最高値に張付いた加工原料米。こんな年がもう1年でも続けばこの業界(生産者も流通業者も消費者も)確実におかしくなってしまいます。買ってくれる人がいるから物を作ることができるし物を動かすことができる。そんな自然な動きができないのかな~と宴会続きのボーっとした頭で考えております。政権交代となり何か変わってくれることを願っています。

 とは言え、あと数日で新年がやってきます。来年は「巳年=みどし」「ミはみんなのミ♪」 みんな揃って幸せな年になったらいいな~!
 2012年は片山産業創業130周年、片山興業(キリン岡山工場専属)は40周年の節目の年でした。1年間大変お世話になりました。新年もよろしくご指導ください。
良いお年をお迎えくださいませませ!!
(緊張の連続で風邪をひくことがなかった2012年12月下旬。片山芳孝 記)

「頑張ろう NIPPON! 2018年9月」

 9月上旬 関西を襲った台風21号、そして北海道の大地震。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  今は9月最終日の午前9時。あと3時間ほどで台風24号が最接近。 嵐の前の静けさで、風もなく小雨程度の岡山市内です。  我社のまわりのようやく頭を垂れはじめた稲がなすす...