2017年12月26日火曜日

「ホームページ リニューアル 2017年 12月」


あらら! 来週はもう1月。今年もお世話になりました。

このホームページをリニューアルしました。弊社専務のビデオメッセージやら農商工連携認定事業の紹介。そして私(片山)の拙文もひっそりと…。スマホ対応らしいです。いまだにガラケイの私には何のことやら…。是非引き続きご高覧下さい。

平成29年 衆議院が解散されまた株価は堅調に推移しています。

今年の漢字は「北」。北の隣国がミサイル実験、核実験を繰り返し、今年最後の有馬記念ではキタサンブラックが優勝しましたね。

米関連のニュース。

・29年産も飼料米が約50万トン生産された。

・東日本では8月が多雨、日照不足で東日本の新米の出回りが大幅に遅れた。

・西日本でも10月に同じく多雨、日照不足。月末には台風21号が接近。ここでも収穫が大幅に遅れた。

この様な状況で、東日本の新米価格が高値スタートし、西日本の新米もその動きを引き継いで高値で推移しています。

 西日本の作況指数は100~103、全国では100と平年作であるにもかかわらず、米価は3年連続の値上がりとなりました。米価は製品価格になかなか反映されず、お客様も米屋も困った困った状態。

 平成30年産から国による生産目標数量の設定が行われないことが、この市場にどのような影響をもたらすのでしょうか?

弊社関連のニュース。

・岡山の酒米、山田錦、雄町の収穫遅れで精米時期がずれ込み、精米工場はいまだにバタバタしています。

・超高精米へのオーダーが29年産で4口。岡山の宮下酒造さんの「雄町20%純米大吟醸 天下至誠」が”SAKE  COMPETITION  2017”GOLD受賞。

・その他千葉の蔵元さんで雄町、長野の蔵元さんで山田錦の20%大吟醸を醸しています。

そして宮下酒造さんのオーダーで28年産「雄町15%精米」にチャレンジし約10日かけて精米しました。それを原料とした「純米大吟醸 楽聖」は4合瓶が5万円で限定販売されています。我ながらすごい世界に突入したものです。

 全国の蔵元さんもぜひ高精米の酒造りをご検討下さい。一生懸命お手伝いいたします。

2018年 平成30年は戌年。日本犬のようにしっかり地に足つけた仕事を心がけて参ります。新年も是非ご指導、そしてご愛顧願います。

皆様にとって輝かしい1年となりますようにお祈り申し上げます。

「ともかくも あなた任せの としの暮れ (小林一茶)」

(2017年 年末 片山芳孝 記)

「頑張ろう NIPPON! 2018年9月」

 9月上旬 関西を襲った台風21号、そして北海道の大地震。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  今は9月最終日の午前9時。あと3時間ほどで台風24号が最接近。 嵐の前の静けさで、風もなく小雨程度の岡山市内です。  我社のまわりのようやく頭を垂れはじめた稲がなすす...