2018年7月27日金曜日

「岡山 頑張っとるよ! 2018年7月」



甚大な被害の出た西日本豪雨から3週間が経ちました。被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 東日本から西日本にかけて連日35℃前後の酷暑が続いております。特に西日本豪雨の被災地はこの暑さで厳しい環境となっております。

 弊社のグループ会社の社員が2日間岡山西部の被災地(真備町、高梁市)へボランティアでお手伝いに行ったそうです。20分働いて10分休憩、暑さとほこりと、臭い(ごめんなさい)で想像を超える大変さだったそうです。

 私(片山)は被災地へ出かけても何のお役にも立てないと思い、毎朝ウオーキングしている岡山駅近くの西川緑道公園の、(実はここも7月7日の未明に溢れ、道路に泥が上がっています)、テラスやベンチの泥落としをしようと、ホームセンターでデッキブラシを探しましたが売切れ店続出。ようやく入手したブラシで床面にこびりついた泥落としに汗を流しました。

 全国ニュースで報道されている地区(真備町)以外でも県下全域で豪雨の被害が出ており、3週間たった今でも道路や鉄道に規制中であったり不通になっているところが何か所もあります。
 
 出荷を目前に控えた桃、ブドウそして稲にも大きな被害が出そうです。
 稲作農家の話では田植えが6月20日より遅い田圃の稲は成長しておらず、泥をかぶった田圃ではまず収穫できないであろうとの事でした。また田圃は助かったけれど耕作機械がダメになりこれからの農作業ができないという農家もあります。
 その中で岡山県北の米、また雄町、山田錦などの酒造好適米には大きな被害はないと聞いております。

綺麗ごとになりますが弊社も米穀流通を担うものとして、何かしらお役に立ちたいと考えております。

最後に岡山の観光地、倉敷美観地区、岡山後楽園、美作三湯などは平常通りおいでいただけます。自粛ではなくお出かけいただく事が復興の一助となります。幹線道路、新幹線等の主な鉄道、そして空路もほぼ平常運行できています。

岡山 頑張っています。是非岡山へお越しください。よろしくお願い致します。
 

「言うまいと 思えど今日の 暑さかな(古川柳)」

 
(不気味な逆走台風12号 被害の無いように!2018年 7月下旬 片山芳孝 記)

「頑張ろう NIPPON! 2018年9月」

 9月上旬 関西を襲った台風21号、そして北海道の大地震。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  今は9月最終日の午前9時。あと3時間ほどで台風24号が最接近。 嵐の前の静けさで、風もなく小雨程度の岡山市内です。  我社のまわりのようやく頭を垂れはじめた稲がなすす...