2005年2月4日金曜日

「今夜はビール?それとも 熱燗?」

 ここの文章をサボッってたら、あっという間に2月になってしまいました。
 寒波襲来!熱燗が美味いころですが、暖房の効いた部屋で飲むビールも捨てがたい!
そこで今回は、キリンビールさんの工場見学のリーフレットから「ビールの容器のリサイクル」に関する記事を紹介します。
★100%
 明治時代に既に始まっていたというビールびんのリサイクル。
 キリンビールのあきびん回収率はほぼ100%!(へ~)
★8年で24回
 1本のびんの平均寿命は約8年。
 その間に約24回も工場とお客様の間を行ったり来たり!(へ~へ~)
 検査不合格となったびんも粉砕してガラスびんの原料に。★83%
 アルミ缶は約83%が回収され、そのうちの約70%が再びアルミ缶に!(へ~)
  (キリンビール オフィシャルガイド「おいしいビールのこだわり話」より無断転載)

 また、「麦の酒」と書くビールにも 実は原料としてたくさんのお米が使われています。年間数万トンもの国産の米を使うのはキリンビールさんだけ。(他社はケタチガイ)

 しっかり「キリンビール」を飲んで、その後においしい「日本酒」を飲めば「国産米の消費拡大」になり、それが「日本の水田を守る」ことになるかも!

 ところで 日本で一番飲まれているビールの銘柄をご存知ですか?答えは「と・り・あ・え・ず ビール」です!! チャンチャン!

(2005年 立春のころ 片山芳孝 記)

「岡山 頑張っとるよ! 2018年7月」

甚大な被害の出た西日本豪雨から3週間が経ちました。被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。  東日本から西日本にかけて連日35℃前後の酷暑が続いております。特に西日本豪雨の被災地はこの暑さで厳しい環境となっております。  弊社のグループ会社の社員...