2018年6月8日金曜日

「夕焼け こやけで! 2018年 6月」


 当地岡山は平年より2日早く6月5日に梅雨入り。

私(片山)のウオーキングコースの岡山市内の西川緑道公園では、薔薇や山吹など初夏の花に代わって鮮やかな「紫陽花」そして良い香りの「くちなし」の白い花が楽しませてくれます。

 梅雨入り直前の6月2日に岡山県北美咲町の棚田に出かけました。
 
 岡山市から国道53号線を北へ70~80分ほど。ここ大垪和西(おおはがにし)地区は標高400メートルほどの山間地に360度すり鉢状に約850枚の棚田が広がっており、その棚田の周囲を車で回れる道路が整備されています。
 
 1周約5キロメートル。時計回りにゆっくり走って30分くらい。もちろん農道ですから農作業車優先。
 写真撮影の絶景ポイントが何か所もあり、地元の方によると夕陽の美しいポイントもあるとか。次回は夕焼けを見に出かけたいなあ。
 
 少し時期が早かったとみえて、田植え直後だったり、正に今 田植えの真最中で緑の景色を見ることはできませんでしたが、水を張った棚田に陽がさす景色も素敵でした。
 帰路には近くの上籾(かみもみ)の棚田へも寄道。私的にはここの景色の方が好みです。
 
 私は一昨年は丹後半島で、昨年は能登半島で海沿いの棚田を見ました。また数年前にはインドネシアのバリ島でも山中に広がる素晴らしい棚田を見ました。
 

 これらの棚田を開拓した先人のご苦労に思いを馳せながら、また言い古された表現ですが、日本人の原風景に触れたように思いました。 
 美咲町までの道中には鶏肉と焼き鳥の持ち帰り専門店「中島ブロイラー」(ここは何時行っても行列ができています)や、地元の農産物いっぱいの「道の駅 くめなん(きれいなトイレあり)」などなど、一日かけてのゆったりドライブにおすすめです。


 その日の夕方はサッカーJ2 岡山ファジアーノの応援へ。遠来の山形戦です。
 試合会場のCスタ上空は清々しい青空が広がり、近くの岡山空港を発着する飛行機の翼が銀色に輝くのが綺麗に見えました。
 そして試合開始直前に見える夕焼けが素晴らしい!ここでも素敵な写真が撮れました。
 
 翌日6月3日も晴天で、昨日「中島ブロイラー」で購入した鶏肉でBBQ。ラガービールと焼き鳥を頂きながら薄暮から夕焼けを楽しみました。
 
 これから7月中旬までレインシーズンとなりますが、日本の稲作にとっては大切な季節。そして梅雨の合間の晴天、夕焼けを心待ちにしています。。
 
 沖縄からは新米のニュース。全国的には消費減退による米余りの予測もあります。どんな秋になりますやら?
 一喜一憂しながら秋を待つ今日この頃であります。
 
 季節の変り目、皆様どうかご自愛ください。


「夕焼けは 胸やけよりも いい気持ち (先代 林家三平)」


(若鮎 ぬる燗 いい気持ち 2018年6月上旬 片山芳孝 記)

 
 



 

「岡山 頑張っとるよ! 2018年7月」

甚大な被害の出た西日本豪雨から3週間が経ちました。被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。  東日本から西日本にかけて連日35℃前後の酷暑が続いております。特に西日本豪雨の被災地はこの暑さで厳しい環境となっております。  弊社のグループ会社の社員...