2006年2月27日月曜日

「おめでとうございます!!」

沖縄の人ならきっとカチャーシー踊りだすほど、めでたいこと2つ。

その1
「トリノオリンピック フィギュアスケート 荒川静香さん優勝!」
 すっかりオリンピックモードに切換わった体内時計で、深夜の安藤美姫さん、明け方の荒川さん、村主章枝さん、3人ともしっかり応援しました。特に荒川さんの演技には鳥肌が立つほど感動しました。
 上京のための車中で優勝を知り、岡山空港の待合室のTVの前は黒山の人だかり。みんなニコニコ顔で嬉しそうでしたよ。
 トリノオリンピックも終わり、これでトリのインフルエンザも終わればいいのにね!

その2
「農業推進コンクール 大賞受賞!」
弊社がJAS有機米(合鴨こしひかり)を契約栽培してもらっている、岡山県真庭市(旧中和村)の三船進太郎さん主宰の「中和元気米クラブ」が、先ほど農林水産省主催の「第11回 環境保全型農業推進コンクール」で見事、大賞(農林水産大臣賞)を受賞なさいました。
 日頃の安全米に対する取り組みが評価されたのだと思いますが、土作りや防除、防虫等への地道なご苦労を知っている私としては正にご同慶の至りです。
 同グループの合鴨こしひかりは、産年によって若干のぶれはあるものの、粘りと甘さには定評があります。この合鴨こしひかりは、岡山県内では「元気米クラブ直売」「JFE生協」「カタヤマライス(弊社)」そして、割烹の「岡山浜作」で。岡山県外では「らでぃっしゅぼーや(埼玉県)」、「幸徳株式会社(大阪府)」他で扱っております。チャンスがあれば是非ご賞味ください。
 合鴨こしひかりについては当サイトの「旨米談義」でとり上げております。

 三船さん曰く、
「合鴨農法は主食(お米)とおかず(鴨肉)を同時に生産します!」だってさ。

 この鴨肉がまた旨いんだ!(尿酸値の気になる方はほどほどに)

 めでたいついでにもうひとつ。
 今朝(2月27日)今年初めてのウグイスの声を聞きました。例年よりちょっと遅いかな?そういえばわが家のロウ梅もようやく満開になりました。
 でも春はそこまでやってきていますよ!
     (2006年3月初旬 片山芳孝 記)

「頑張ろう NIPPON! 2018年9月」

 9月上旬 関西を襲った台風21号、そして北海道の大地震。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  今は9月最終日の午前9時。あと3時間ほどで台風24号が最接近。 嵐の前の静けさで、風もなく小雨程度の岡山市内です。  我社のまわりのようやく頭を垂れはじめた稲がなすす...